リンクをコピーしました

スキルアップとは何か? あなたのキャリアを前進させるためのより良い方法

Howard Mason

Howard Mason

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pinterest
  • LinkedIn
  • note
  • クリップボードにコピー

今こそスキルアップについて学ぼう

人生には常に変化が絶えず、それは仕事でも例外ではありません。企業内で大きな変化、「方向転換」や「路線変更」が行われた後、その企業の人々はそのピボットに適応可能である必要があります。どうすればキャリアを伸ばし、チームを更にレベルアップさせることができるのでしょうか?その答えは「スキルアップ」することにあります。

スキルアップとは何か、なぜそれが重要なのか、そしてそれがもたらすメリットについて解説します。6ステップのガイドに従って、あなた自身とあなたのチームをスキルアップしていきましょう。

スキルアップの定義を理解する

スキルアップとは、追加のトレーニングまたは教育を使用して、現在のスキルを構築および向上させるプロセスです。それはあなたが自分でできることであり、他の人に提供することもできます。

スキルアップの定義を理解する

スキルアップの例としては、コーディングワークショップに参加してプログラミングの知識を深めたり、仮想会議に参加して新しい業界のトレンドについて学ぶことが挙げられます。スキルアップは、別の仕事をするための新しいスキルを学ぶときのスキルアップとは異なることに注意してください。

スキルアップがなぜ重要なのか?

テクノロジーは急速に産業を進化させ、進歩させています。これにより、既存の従業員のスキルと、仕事を効果的に実行するために現在必要なスキルとの間にギャップが生じる可能性があります。全米商工会議所財団の報告によると、採用マネージャーの74%が現在、従業員にスキルの「ギャップ」が存在することを認めており、この適切なスキルの欠如が採用における最大の障害の1つです。

スキルアップは、この労働問題に対する1つの主要な解決策を提示します。アマゾンやPwCのような大企業は、すでに従業員向けのスキルアッププログラムに投資しています。現在、および将来の専門家のスキルを向上させることにより、スキルの「ギャップ」を埋めることができます。さらに、従業員と雇用主の両方が、売上高の減少、成長の機会の拡大、および仕事の生産性と満足度の向上から恩恵を受けます。要約すると、スキルアップにより、働く個人が自分のキャリアの流動性を担当することができ、雇用主も最高の才能を得ることができます。

スキルアップすることの「メリット」

スキルアップはすべての業界で重要ですが、それはあなたにとって何をもたらすのでしょうか?それがあなた、あなたのキャリア、そしてあなたの財布にもたらすメリットについて考えていきましょう。

給料が上がる

スキルアップは、昇給を要求するために必要な、「目的を達成するための力」を提供することに繋がります。新しいスキルを身につけ、そのスキルが会社や組織の利益になることを証明できれば、給料や賃金を上げることができる可能性があるのです。また、最新のスキルを身につけた結果、追加の職務を担うことになった場合、その責任の大きさが報酬に反映されるのは当然のことです。

転職する

スキルアップのもう一つの利点は、転職ができることです。もしかしたら、身につけたスキルが昇進のきっかけになったり、新しい会社で同じような仕事に就くのに役立つかもしれません。ただ、転職をする際には、自分にとって最も経済的に意味のあることを考えるべきだということを覚えておいてください。新しい機会を慎重に検討し、可能であれば、古い仕事を辞める前に新しい仕事を探すことが重要です。

ワークライフを充実させる

仕事で同じ動きをすることに疲れたり、飽きたりしたことはありませんか?新しいスキルを身につけることで、気分転換の機会を得ることができます。新しいスキルを身につけることで、仕事の生産性や満足感が高まり、モチベーションや士気の向上にもつながります。さらに、スキルを身につけたことで仕事の幅が広がった場合には、仕事の単調さを解消するために新たな責任が加わることになります。

自分を磨く

最後に、スキルアップは自分自身を向上させるのに役立ちます。体を動かすことが大切なのと同じように、心を動かすことも大切です。精神的に刺激的な活動は、記憶力や思考力をシャープに保つのに役立ち、認知症やアルツハイマー病の発症を遅らせる可能性もあります。さらに、学習は私たちの人生に意味を与え、個人的にも職業的にも充実した生活を送ることができます。

収入の可能性をアップさせる方法とは?

スキルギャップ(技能の不足)は、様々な分野でのコンピテンシー(高業績者に共通してみられる行動特性のことです。 「ある職務や役割において優秀な成果を発揮する行動特性」などと定義されています。)の不足を含んでいます。これらの分野は、より技術的なSTEM(Science, Technology, Engineering and Mathematics)スキルからソフトスキルまで多岐にわたります。あなたのスキルをアップグレードするための主要な領域のいくつかと、それらがあなたの収入の可能性をアップさせることができる方法について学びましょう。

デジタルアップスキリング(Digital Upskilling)

職場が遠隔地やデジタルチャネルを介して活動し続ける中で、デジタル・スキルアップはこれまで以上に必要とされています。デジタルスキルを持つ労働者は、デジタルスキルを持たない労働者よりも時給が平均20ドル高くなっています。しかし、National Skills Coalitionの調査によると、米国の約3人に1人の労働者は、デジタルスキルが限られているか、または完全に不足していることがわかりました。新しいデジタルスキルを身につけることで、キャリアをレベルアップさせ、収入の可能性を高めましょう。

デジタルスキルとは?

  • デジタルリテラシー
  • プログラミング
  • ウェブ開発
  • ソフトウェア開発
  • 情報技術サポート
  • UX/UIデザイン
  • データの可視化
  • デジタル製品管理
  • デジタルマーケティング
  • ソーシャルメディア

アナリティクス(分析)

統計学者、情報セキュリティアナリスト、データサイエンティスト、リサーチアナリストは、今後10年間で最も急速に成長する職業のトップ20に入ると予測されています。これらの職業が最も急成長している職業の一つであるだけでなく、各職業の給与中央値は少なくとも84,000ドル以上でした。アナリティクスの分野でスキルアップすることは、将来のキャリアと給与に直結するとも言えるのです。

アナリティクススキルとは?

  • データサイエンスとアナリティクス
  • デジタルビジネス分析
  • クリティカルシンキング
  • 数理モデリング
  • 研究
  • 問題解決
  • 帰納的推論と演繹的推論

ソフトスキル

技術的なSTEMスキルは非常に需要がありますが、ハードスキルとソフトスキルの両方をバランスよく持っている候補者にとっては、仕事と賃金の伸びが特に強いです。ソフトスキルとは、他の人と交流するときや自分の仕事を管理するときに使うスキルのことです。

ハーバード大学の研究者によると、高いレベルのソーシャルスキルを必要とする仕事は12%増加し、ソーシャルスキルを必要としない仕事は減少しているとのことです。この発見は、産業界がいかに自動化を利用して、社会的交流をあまり必要としない役割に取って代わろうとしているかを示しています。ソフトスキルを磨くことで、自分がどんなロボットやアルゴリズムよりも価値があることを証明できるでしょう。

ソフトスキルの例と、以下の企業が求めるトップスキルのリストをチェックしてみてください。

企業が求めるトップソフトスキル

  • 創造性
  • 説得
  • コラボレーション
  • 適応性
  • 感情的な知性

その他のソフトスキル

  • コミュニケーション
  • ピープルスキル
  • ポジティブ
  • リスニングスキル
  • ソーシャルスキル
  • 好奇心

リーダーシップ

リーダーシップは、管理職で評価されるスキルであり、成功の時にも危機の時にも必要とされます。雇用主は、採用の候補者を評価する際に、実務経験や課外活動でのリーダーシップの例を探すことがよくあります。もしあなたが管理職を目指していて、それに伴う給与の中央値が高い管理職を目指すのであれば、リーダーシップのスキルは非常に重要になります。今日のあなたの収入の可能性を高めるために、リーダーシップの資質を養いましょう。

リーダーシップのスキル

  • 意思決定
  • 誠実さ
  • レジリエンス
  • モチベーション
  • 建設的なフィードバックを与える能力
  • コミットメント
  • 委任
  • リスクテイク

スキルアップをする為の6つのステップ

スキルアップをする為の6つのステップ

さて、スキルアップを行うべき分野がわかったので、以下の6つのステップに沿って今日から始めてみましょう。各ステップは、自分のキャリアに役立つヒントに焦点を当てており、また、チームを助けるためのヒントも含まれています。

ステップ1:目標を明確にする

スキルアップへの第一歩は、最終目標を明確にすることです。自分のキャリアで何を達成したいのかを自問自答することから始めましょう。もしかしたら、あなたはエントリーレベルのポジションにいて、上級職に昇進したいと思っているのかもしれません。あなたの目標が何であれ、それを達成するためには、それを計画の最前線に置いておくことが重要です。

ステップ2:知識のギャップを見つける

最終的な目標を念頭に置いて、自分の知識のギャップを把握する時が来ました。そのためには、希望する職種の仕事内容を見て、自分が現在持っていない必要なスキルを把握することができます。また、ネットワークを利用して、メンターに希望する職種の候補者にどのようなスキルを求めているのかを聞いてみるのも良いでしょう。自分の知識のギャップを見つけたら、何を学ぶ必要があるのかを計画することができます。

ステップ3:計画を立てる

自分のギャップが分かったら、どのようにして教育や研修で埋めていくか計画を立てましょう。あなたの予算に基づいて学習のための多くの異なる手段を評価することを忘れないでください。あなたがオンラインの無料動画から学ぶか、自分で教えるために手頃な価格の本を購入することができれば、高価なブートキャンプのためにお金を費やす必要はないかもしれません。

ステップ4:新しいスキルを身につける

アップスキリング戦略ができたら、次は仕事に取り掛かる時です。学習には時間がかかり、献身的で、あなたの知識を継続的に適用する必要があります。道に沿って楽しみを持ってみて、助けを求めることを恐れてはいけません。それを達成するためにモチベーションを維持するために、プロセス全体であなたの最終目標を自分自身に思い出させます。

ステップ5:新しいスキルを行動に移す

ついに新しいスキルを使う時が来ました。まずはリスクの少ない方法から試してみましょう。会議の中で新たに得た知識の一部を提供してみたり、あなたのスキルを使っているが、今は忙しくて手が離せないチームメンバーの手助けをしてみたり。自分のスキルをうまく活用すれば、チームに好印象を与えることができ、将来的にはより大きなチャンスに恵まれるかもしれません。

自分のスキルを試した後は、自信を持ってもっと大きな動きができるようになるかもしれません。上司にプロジェクトの自主性を求めたり、仕事の幅を広げたりすることも考えてみましょう。時間をかけて自分の貴重な新しいスキルの価値をうまく発揮できれば、昇進や昇給の交渉に取り組むことができるようになるでしょう。

ステップ6:適応力を保つ

アップスキリングは、一度で終わりという考え方ではありません。自分のスキルセットに新たな知識のギャップが生まれたり、キャリアの目標が時間の経過とともにどのように変化するかはわかりません。常に学び続けることで適応力を維持することが、常に進化し続けるテクノロジーや業界で成長するための鍵となります。

常に変化し続ける世界では、適応力を保ち、将来の生活を保証する方法を見つけることが重要です。スキルアップを身につけることで、自分のキャリアの軌道をコントロールし、それが自分やキャリア、そして経済にもたらす多くのメリットを享受しましょう。

関連トピック

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pinterest
  • LinkedIn
  • note
  • クリップボードにコピー