リンクをコピーしました

低カロリー甘味料「プシコース(希少糖)」が注目を浴びている理由とは?

注目を浴びている、低カロリー甘味料

砂糖の代替品となる低カロリーの甘味料は増え続け、進化を続けています。最近この甘味料のなかでも注目を浴びているのが、プシコース(アルロース)です。プシコースは、厳密には砂糖(希少糖)です。しかし、従来の白い砂糖とは異なり、プシコースは自然に低カロリーで、通常の砂糖よりも健康上の懸念が少ないと言われています。

しかし、プシコースは本当にそんなに甘いのでしょうか?そして、本当に健康に良いのでしょうか?ここでは、プシコースについて知っておくべきことをすべてお伝えします。

プシコース(アルロース)とは具体的に何なのか?

プシコースは天然由来の砂糖

プシコースは、レーズン、干しイチジク、糖蜜、黒糖などに含まれる天然由来の砂糖です。米国食品医薬品局(FDA)によると、「希少」な砂糖とされているように少量しか含まれていません。

また、プシコースは、技術的に単糖類 (または単純な砂糖) であり、よりよく知られているグルコース (別名:血糖) とフルクトース (蜂蜜、果物などに見られる) のような単一の糖の分子で構成されています。これらの通常の砂糖とは異なり、プシコースのカロリーは、砂糖の1グラムあたり4カロリーと比較して、1グラムあたり0.4カロリーと90%少なくなっています。また、「血糖値を上げることなく甘さを追加します」と、ニューヨーク市のメトロエリアにある「NEW YORK NUTRITION group」のCEOであるLisaMoskovitz氏は述べています。

単糖類

プシコースは植物(通常は発酵トウモロコシ)から抽出および製造され、砂糖の代わりに添加されることが多いため、他の添加物(チコリの根など)と同様に、政府による審査と規制が必要です。 2012年、FDAは、「一般に安全と認められている」食品(別名GRAS)のリストにプシコースを追加しました。これは、グラニュー糖や他の食品への追加として店舗で販売できることを意味します。

2019年4月、FDAは公式に、加工食品の栄養ラベルに記載されている総糖数と加算糖数の合計からプシコースを除外することを許可しましたが、これはカロリーが非常に低いため(1グラムあたり0.4)です。

なお、プシコースは本質的にそのまま(不溶性繊維のように)排泄され、血糖値に重要な変化を引き起こすことはありませんので、食品および飲料のラベルの「総糖」または「添加糖」の表記には記載されていません。なぜなら、国際食品情報評議会財団(IFIC)によると、プシコースの「生理的影響(虫歯、血糖値とインスリンレベル、食事へのカロリー含有量)」は、他の種類の砂糖とは異なるからです。つまり、プシコースは実際には体内では砂糖のような働きをしないので、その1つにカウントする必要がないのです。

プシコースは、エリスリトール (ゼロカロリーの砂糖アルコール) の甘さに似ていますが、通常の砂糖に近い味です。それは、通常の砂糖の甘さの約70パーセントと言われています。このため、多くの人は本物の砂糖の味を感じることができるのと同じくらい近いと主張しています。

プシコースがもたらす効果と恩恵

プシコースが血糖値の調節に役立つ可能性がある

前述のように、プシコースは、通常の砂糖よりもはるかに低いカロリーであり、炭水化物に追加されないため、糖質制限ダイエットをしている人(低糖の果物にも固執する必要がある)にとってはA +オプションになります。

しかし、通常の砂糖と甘味料をプシコースに交換することで恩恵を受ける可能性があるのは、糖質制限だけではありません。糖尿病の人々もまた、血糖値を上昇させたり、砂糖の消費のようにインスリンの放出を引き起こしたりしないため、恩恵を受ける可能性があります。

実際、多くの動物実験では、血糖値を下げ、インスリン感受性を高め、2型糖尿病のリスクを減少させることがわかっています。さらに、初期の研究では、プシコースが血糖値の調節に役立つ可能性があることも示唆されています。「プシコースは代謝されないので低カロリーです。プシコースを単独で摂取した研究では、健康な人や2型糖尿病の人が摂取しても血糖値や血中インスリン値を上昇させることはありませんでした。」とハリス・ピンカス氏は言います。

Journal of Nutritional Science and Vitaminology誌に発表された小さな研究では、「食後の健康な参加者20人の血糖値を下げるのにプシコースが役立ちました。血糖値のコントロールはエネルギーの持続可能に不可欠です」とファイン氏は言います。

一方で、2018年の研究では、太りすぎの参加者にプシコースを与えたところ、体脂肪率と体脂肪量の減少を確認したといいます。歯科医はまた、「プシコースが虫歯の原因となる細菌の増殖を発生させないという事実がある」とハリス・ピンカス氏は言います。

プシコースのデメリットは?

プシコースを人間の体は消化できない

過剰に使用すると、プシコースのような砂糖代替品は、「常により甘いものを渇望する欲求が高まる可能性があり、甘くない食品に対する耐性を失う可能性があります」とファイン氏は言います。"これらの甘味料を使用すればするほど、果物や野菜のような甘くない食品を嫌いになる傾向があります。"

糖アルコールと同様に、人間の体はプシコースを消化することができません。したがって、プシコースを摂取すると、腸が敏感な人などは、おなかのトラブル(ガス、膨満、下痢など)につながる可能性があります。とはいえ、「一部の人は、糖アルコールと比較した場合には、プシコースの方が胃の不快感が少ないことに気づく」とファイン氏は言います。しかし、これは個人の感覚に依存することかもしれません。

プシコースは消化管に優しいようですが、特に人間についてはさらに研究が必要です。Nutrients誌に掲載された30人の研究によると、体重150ポンドの女性は27グラム(または小さじ7杯)を一度に食べないと、お腹の中が不調になる可能性が高いことがわかりました。視点を変えてみると、1本のクエストプロテインバーには、1本あたり約11gのプシコースが含まれています。

プシコースはどこで手に入る?

日本では「D-プシコース(希少糖)」と呼ばれ、シロップとして販売されている(amazon.co.jp)ことが多く、通常のシロップのように使用できます。しかし、想像しているよりもわずかに甘くないと感じるかもしれません。

「ステビアやモンクフルーツのような強烈な甘味料と比較して、同じレベルの甘味を達成するためには、より多くのプシコースが必要になります」とハリス・ピンカス氏は言います。※胃に安全な量を摂取するために、プシコースは6g以下を目安にしましょう。

プシコースは健康的なのか?

砂糖をプシコースに変更する必要がある?

ニューハンプシャー州保健福祉局によると、多くのアメリカ人は多量の過剰な砂糖を食べています。さらに、ハーバード大学医学部の専門家によると、あまりにも多くの炭水化物 (通常砂糖の量が多い) が多すぎると、脂肪肝疾患から2型糖尿病まであらゆるものにつながる可能性があります

それでは、砂糖をプシコースに変更する必要があるのでしょうか?

専門家によると、陪審員はまだいないという。これまでのところ、人間を対象とした研究では、プシコースを摂取することによる健康への悪影響やリスクは証明されていない、とモスコヴィッツ氏は言います。しかし、これらの新しい甘味料の選択肢の多くについては、「通常の砂糖よりも健康に良いという十分な証拠がない」とファイン氏は付け加えている。

通常の砂糖

これまで生まれてきた様々な甘味料(モンクフルーツ、ステビア、およびプシコースを含む)は、あなたの自然な甘味センサーを鈍感にします。しかし医学的な理由のために血糖値について警戒している場合は、プシコースは、テーブルシュガーや蜂蜜、またはシロップのような甘味料の有益な代替品である可能性があります。

そして、糖尿病などの理由で血糖値が心配な場合は、まずは医師などの専門家や栄養士に相談することをお勧めします。

関連トピック

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pinterest
  • LinkedIn
  • note
  • クリップボードにコピー