リンクをコピーしました

Twitterがサブスクリプションモデル「Super Follows」を発表

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pinterest
  • LinkedIn
  • note
  • クリップボードにコピー

Twitter社が新機能を発表

Twitterはアメリカ現地時間2月25日、2つの大きな今後の機能を発表しました。

ユーザーがフォロワーの追加コンテンツへのアクセスに課金する機能と、特定の興味に基づいてグループを作成したり参加したりする機能です。これらは、Twitterにとって2つの重要なアップデートであり、他のソーシャルプラットフォームで人気があり成功しているモデルにも適合します。

「Super Follows(スーパーフォロー)」と呼ばれる新機能により、Twitterユーザーはフォロワーに課金し、追加のコンテンツにアクセスできるようになります。それは、ボーナスツイート、コミュニティグループへのアクセス、ニュースレターの購読、またはサポートを示すバッジなどとされている。

Twitterは、ユーザーが一連の特典を受けるためには月額$4.99(日本円で520円ほど)を請求する例をモックアップのスクリーンショットで公開しました。Twitterはこれを、クリエイターや出版社が、ファンから直接お金をもらえるようにする方法だと述べています。

特にここ数年、クリエイターにとってダイレクト決済ツールの重要性が高まっています。Patreonは大成功を収めており、Facebook、YouTube、さらにはGitHubを含む他のプラットフォームはすべて、クリエイターへの直接支払い機能を開始しています。

Facebookのグループのような「コミュニティ」機能

Facebookのグループのような「コミュニティ」機能

Twitterのコミュニティ機能のモックアップ | Image by Twitter

Twitterはまた、コミュニティと呼ばれる新機能を発表しました。それはFacebookのグループのようなものになると思われます。人々は、猫や植物などの特定の興味に関するグループを作成して参加することができ、それらのトピックに焦点を当てたより多くのツイートを見ることができます。グループはFacebookにとって大きな成功を収めており、サービスのオープンエンドの性質は、新しいユーザーがプラットフォームを使い始めるのを難しくする可能性があるため、グループはTwitterで特に役立つツールになるかもしれません。

これらの機能がいつリリースされるかについては、まだタイムラインはありません。

※画像は公式サイトをキャプチャーしたものです。
© Twitter, Inc.

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pinterest
  • LinkedIn
  • note
  • クリップボードにコピー